手越祐也がYoutubeで語った「好きなことで、生きていく」とは?

好きなことで、生きていく youtuber

19日にジャニーズ事務所を退所した元・NEWSの手越祐也。
自身のYouTubeチャンネル「手越裕也チャンネル」に”好きなことで、生きていく『手越祐也』”というタイトルの動画を公開しました。
6月29日の公開からわずか2日あまりで290万回もの再生回数となっています。
この動画では何が語られているのでしょうか。

手越祐也の生い立ち

横浜で生まれ、好きなことをして後悔しないように生きるようにという育てられ方をしたそう。
中学の頃に両親が離婚し母親と暮らしはじめ、15歳でジャニーズのオーディションを受けて合格しました。

YOU! V6のライブあるから見にいくよ

そのオーディションの数時間後、ジャニーさんから「YOU! V6のライブあるから見にいくよ」とライブに連れて行かれ、本物のアイドルに感動したそう。
それからNEWSデビューへと繋がります。

デビュー前はモーオタだった。辻ちゃんファンを公言

辻チャンネル

この動画の中で、モーオタだったと公言。後藤真希からの辻ちゃんファンであることを明かしています。
中学の時の携帯アドレスも辻ちゃんの誕生日を絡めるほどの大ファンであったようです。
「のん♡」と書かれたハチマキでライブへ行き、大きな声での掛け声で自身の声が鍛えられたともw

それからわずか10ヶ月後にはNEWSとしてMステに出演し、モー娘との共演を果たすことになり、「人生どうなるかわからない」と語ります。

NEWSでは最初下っ端だった

ジャニーズに入るまでは、クラスの委員長や部活のキャプテンなど常にトップの位置にいた手越裕也ですが、NEWSデビュー時は下っ端でその扱いに当初は現場が嫌いだった。
しかし持ち前の負けず嫌いぶりを発揮し、なんとかセンターをとってやろうと学校帰りにカラオケに通って猛練習。
ジャニーさん認められた歌を伸ばすよう頑張り、山Pとの2センターを実現させます。

NEWSはジャニーズで一番苦労したグループ

皆さんご存知のように、なにかとトラブルで世間を賑わすことの多かった印象のNEWS。
挫折をたくさん味わいたくさんの苦労をしたようです。

イッテQが自分を変えるきっかけに

イッテQの海外ロケなどを通じ、いろんな出会いを経験したことにより現在の手越裕也が形作られていったといいます。
内村光良さんや出川哲朗さんの影響もかなり大きかったのではないでしょうか。

ジャニーズを飛び出したのは正直怖い

父親が亡くしたことで「いつ死ぬかわからない」「悔いのない人生を送りたい」と感じ、「好きなことをして生きたい」と思うようになったと語り、自分がチャレンジしている姿を見た誰かを勇気付けることができたら嬉しいと思いを語る。

まとめ

ジャニーズ退所の記者会見や、この動画も賛否がありますが、動画内で言及していたシングルマザーへの支援活動や世の中を明るくしたいという熱い思いをどこまで実現できるか、今後の活躍が楽しみですね。

はたして「辻チャンネル」とのコラボ動画は実現するのか!?

タイトルとURLをコピーしました