7人で楽しく遊んでところどころでツッコんで笑い合うフィッシャーズ

フィッシャーズ youtuber

最近では、YouTuberとして活躍する人が増えてきており、子供がなりたい職業でもYouTuberと答える子が増えてきています。そんなYouTuberの中でも、多くの方から人気を集めるのがフィッシャーズです。フィッシャーズは7人組で活動しているYouTuberですが、どんな動画を投稿しているのか気になります。そんなフィッシャーズについて、プロフィール情報や人気の動画をまとめて紹介していきます!

フィッシャーズのプロフィール気になる年収・本名は?

名前:フィッシャーズ(Fischer’s)
活動地:東京都葛飾区
現所属メンバー:
シルクロード(1994年8月19日/25歳/O型)
ンダホ(1994年8月4日/25歳/O型)
マサイ(1995年1月12日/25歳/O型)
モトキ(1994年9月3日/25歳/O型)
ぺけたん(1995年2月2日/25歳/B型)
ダーマ(1995年2月25日/25歳/A型)
ザカオ(1994年6月3日/26歳/A型)

フィッシャーズ
出典:Twitter (Fischer’s-フィッシャーズ)

フィッシャーズの気になる年収を調べました。YouTubeでは7人で楽しく遊ぶ姿を投稿し、若者から絶大な人気があるフィッシャーズのYouTubeチャンネル。
広告収入に加えて、媒体出演料やタイアップ出演料などを含めたとすると、フィッシャーズの年収はおよそ2億6,000万円ではと言われています。

また、フィッシャーズの中で本名を公開しているメンバーについてそれぞれまとめました。
絹張 諒(きぬばり りょう)/シルクロード
本田 千聖(ほんだ ちさと)/ンダホ
本肝 魁(もときも かい)/モトキ

本名が明らかになっていないメンバーは、以下の4人です。
マサイ
ぺけたん
ザカオ
ダーマ

マサイは日本人とパキスタン人の両親の元に生まれたため、名前は横文字なのではないかと噂されています。
ぺけたんの本名は、ネット上では住田暁斗(すみだ あきと)ではないかと言われていますが、真相は明らかになっていません。
ザカオの本名は、Facebookに「風見泰裕(かざみ やすひろ)」という名前が書かれていたことから、風見泰裕(かざみ やすひろ)ではないかと言われています。
フィッシャーズの中で唯一、濃厚な本名がわかっていないのがダーマです。ダーマは普段は会社勤めしているため、本名を明かしたくないのかもしれません。

フィッシャーズの経歴は?

出典:Twitter (Fischer’s-フィッシャーズ)

フィッシャーズは2010年2月25日に、中学卒業と同時に結成しました。メンバー全員が川遊びが好きなようで、その姿が魚みたいだったことから「フィッシャーズ」というグループ名になります。

元々は8人組として活動していたが、ダイブーというメンバーがグループ内の掟を破ってしまい、その後脱退していました。
その後は、コメディやチャレンジ動画など、さまざまなテーマで動画を投稿し、若者から絶大な人気を得ています。

フィッシャーズのプライベート情報【過去・幼少期・本業など】

Fischer's-フィッシャーズ
出典:Twitter (Fischer’s-フィッシャーズ)

フィッシャーズには、YouTube活動の専業組と兼業組にわかれています。専業組はシルクロード、マサイ、ンダホでフィッシャーズの活動に専念していますね。

一方で、ぺけたん、ザカオ、ダーマ、モトキは他の活動と兼業しながらフィッシャーズで活動していました。
ぺけたんは歌い手として活動し、ザカオはダンサー、ダーマは会社勤め、そしてモトキはゲーマーとして活動しています。

運営しているチャンネルと登録者数

中学を卒業した2010年から、「Fischer’s-フィッシャーズ-」というチャンネル名で活動しています。2020年6月現在、チャンネル登録者数は628万人を超えていますね。

フィッシャーズは、主にコメディやチャレンジ、ドッキリや心霊などさまざまなテーマに合わせてメンバー同士によるアドリブの元進行していく動画を投稿することが多いです。

フィッシャーズのメンバーに彼女はいる?

フィッシャーズのメンバーであるンダホは、2020年1月に結婚したことを発表しています。そのほかのメンバーは、現在結婚はしていなく彼女がいるかどうかも定かではありません。
唯一、ぺけたんはコスプレイヤーの彼女がいるとの噂も出ていますね。

メンバーのンダホが結婚を発表していますし、もしかすると近いうちに新たに結婚を発表するメンバーが出てくるかもしれません。

人気の動画(再生数TOP5)

【第1位】【MV】虹/Fischer’s

【MV】虹/Fischer's

フィッシャーズが歌う『虹』のPV動画は、2020年6月現在6601回と圧倒的な再生回数を誇っています。

【第2位】笑ってはいけないアニ文字がツボに入ってしまった。

笑ってはいけないアニ文字がツボに入ってしまった。


一時期流行したiPhone Xのアニ文字機能を使い、「笑ってはいけないアニ文字」という企画を行っている動画で、2020年6月現在再生回数が3973万回を超えています。

【第三位】日本一!?死ぬほど危険すぎて誓約書を書く動物園が怖すぎる!!

日本一!?死ぬほど危険すぎて誓約書を書く動物園が怖すぎる!!

危険すぎるため、誓約書を書く動物園に行ったときの動画で、再生回数は2020年6月現在3745万回を超えています。

【第4位】キレイすぎる海上アスレチックパークの難易度がガチめに高すぎる!? Floating Island in japan

キレイすぎる海上アスレチックパークの難易度がガチめに高すぎる!? Floating Island in japan


フィッシャーズが海上アスレチックパークで楽しむ姿が映されている動画で、再生回数は2020年6月現在3461万回を超えています。

【第5位】英語禁止ボウリングがおもしろすぎて全然集中できない件www

英語禁止ボウリングがおもしろすぎて全然集中できない件www


英語を使ってはいけないボウリングをしている姿が映されている動画で、再生回数は2020年6月現在3226万回を超えています。

まとめ

フィッシャーズのプロフィールや経歴、人気の動画について紹介していきましたが、いかがでしたか?フィッシャーズはYouTuberとして若者から絶大なにんきがあり、登録者数も2020年6月現在628万人を超えていました。これからも見ているだけで思わず笑ってしまうような、フィッシャーズらしい動画をたくさん投稿していってほしいですね!

タイトルとURLをコピーしました